• お問合せ
Brilliant Port

Brilliant Port (ブリリアントポート)は沖縄 那覇でレンタルオフィス・バーチャルオフィスをご提供しております。

  • お問合せ
Brilliant Port

2023年08月17日 [気ままな雑談]

【旧盆の進め方】今年は8月28日〜8月30日/沖縄県 那覇市 貸し会議室 

今年のお盆は、台風7号によって落ち着かない連休を過ごした方が多かったのではないでしょうか?飛行機の欠航や新幹線の運休などで帰省先から戻れない等で大変な思いをされている方のニュースが絶えませんでした。
お盆は各々の風習によって過ごし方が違いますが、多くの地域では毎年8月13日〜15日の期間でお盆の行事を進めているようです。しかし、沖縄県では旧暦行事となる為、毎年お盆の日付が異なります。今年2023年の旧暦お盆は8月28日〜8月30日ですが、どのように過ごすのでしょうか?
今回は旧暦行事の一般的なお盆の過ごし方をご紹介です。

目次
・2023年沖縄の旧盆スケジュール
・ウンケー(お迎え)
・ナカビ(中日)
・ウークイ(お見送り)
・まとめ

■2023年沖縄の旧盆スケジュール
<沖縄の旧盆2023年のスケジュール>
・2023年8月28日(月) ウンケー(お迎え)
・2023年8月29日(火) ナカビ(中日)
・2023年8月30日(水) ウークイ(お見送り)

■ウンケー(お迎え)
御先祖様をお迎えする初日で、拝み儀礼は夕方以降に行われますが、それまでに朝からお迎えする準備が必要です。

お膳を用意してその上に、「ウンケージューシー」と酢の物(ウサチ)を並べたら、手前にしょうがを三本並べます。ショウガは葉付きのものが一般的です。そして仏壇側にはお箸となる「ソーローハーシ」を配してください。これで沖縄のお盆、ウンケーの夜のお食事が完成です!
初日は夜ご飯のみ、お仏壇に供えます。

お供え物の準備が整ったら、提灯に火を灯して御先祖様のお迎えの儀礼を行います。ちなみに灯した提灯は沖縄の旧盆中、ずっと灯しておきます。

■沖縄の旧盆2023年:ナカビ(中日)
「ナカヌヒー」とも呼ばれますが、この日はお中元を持って親族を回るため、仏壇を持っていない家庭が忙しい日になります。

お仏壇のお供えは朝・昼・夕の三食それぞれ決まっています。
・ 朝食 … ご飯とアーサー汁などの汁物の他、酢の物をお供えしてください。
・ 昼食 … ナカビの昼食は何と、冷やしそうめん。お団子も用意します。
・ 夕食 … 朝と同じくご飯と汁物をお供えしたら、煮付け料理も添えてください。

■沖縄の旧盆2023年:ウークイ(お見送り)
お仏壇のある家(宗家)では、御先祖様をお見送りするウークイの儀礼を行います。本来はできるだけ遅い時間帯に始めるのですが、最近では集まった親族の帰りの時間も鑑みて、夕方くらいになると始める家が多くなりました。
ウークイではナカビと同じように、朝一番にウチャトゥをお供えし、朝・昼までは家族と同じ料理をお供えして共食します。
・夕食にはお重料理を準備する
・仏前でウークイであることを伝える
・ウハチを抜いてウチカビを焚く
・お酒でウチカビを消す
・ウサンデーを行う
・ボウルにウハチなどのお供え物を入れる
・門前で拝んでお見送りをする
・お見送りの後は、早めに片づける

■まとめ
昔ながらの沖縄の旧盆は2023年の現代も、暮らしに合わせた形で残り続けています。また沖縄の旧盆では2023年に仏壇じまいをすることで、簡素化する予定の人もいるでしょう。

定番の重箱料理のウサンミ(御三味)もより子ども達が楽しめる行楽弁当に近いものになったり、小さな重箱料理でコンパクトに供える家も増えています。

関連記事

PageTop

  • 福maru不動産
  • 色彩カラフルライフ