• お問合せ
  • メールアドレス
Brilliant Port

気ままなスタッフブログ〜沖縄県那覇市の海が見える会議室 Brilliant Port(ブリリアントポート) 〜 | Brilliant Port (ブリリアントポート)は沖縄 那覇でレンタルオフィス・貸し会議室をご提供しております。

  • お問合せ
  • メールアドレス
Brilliant Port

2020年08月06日 [新着情報]

平和を願って≪那覇市貸し会議室BrilliantPort【ブリリアントポート】≫

平和を願って≪那覇市貸し会議室BrilliantPort【ブリリアントポート】≫



皆さん、こんにちは🌞BrilliantPort(ブリリアントポート)です!
今日は、日本の歴史において語り継がれる「広島原爆の日」です。
今は、犠牲となった多くの人々の霊を慰め、世界平和を祈る日として「広島平和記念日」とよばれていますね。


1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分。


今から75年前の今日、アメリカ軍のB29爆撃機エノラ・ゲイが、
広島市上空約9600メートルで世界初の原子爆弾リトルボーイを投下し、
上空約600メートルで爆発。
その爆発で広島市街は壊滅し、当時の推定人口35万人のうち、
およそ16万人が被爆により死亡したと推計されています。



その3日後、
1945年8月9日午前11時02分、長崎への原爆投下。





沖縄県も唯一の地上戦が行われた地。
胸が痛む歴史を持つ土地柄、どこの国よりも平和に対する、
強い願いを持っています。
今は、コロナによって生命を脅かされていますが、
解決策を見出す努力ができるものと、
戦争のように個人ではどうにもならないものとでは、
心の在り方は別物になってしまいますね。



人工知能(AI)によって、当時のキノコ雲白黒写真がカラーに映し出すことが出来たと、
ネットニュースで取り上げられておりました。
最新技術で過去がリアルに再現できると、あの瞬間を生き延びた方たちにとっては、
より鮮明に記憶が蘇って、胸が苦しく締め付けられる思いになるのも事実。
一瞬にして、人々を、街を壊していく破壊力。



戦後75年にあたる今2020年。
悲惨なこの現実を語り継いでいくことの大切さと、
鮮明になっていく当時の様子をしる苦しさと背中合わせのようですが、
今があるのは、こういう痛ましい歴史のおかげであることも事実ですよね。


どうか、コロナの終息もですが、世界中が平和で穏やかな日々が永遠に続くよう、
心底願うばかりです!!



まだまだ、コロナ感染者増加のニュースで、日々不安が付きまといますが、
今生きていること、家族と一緒にいられること、ご飯が食べられること、
些細なことでもとても幸せなことだということを、今日は今一度感謝したいと思います💛



当貸し会議室も、ご利用いただきますお客様がいらっしゃるおかげです。
ありがとうございます。
BrilliantPort(ブリリアントポート)でできることは、
最大限に努力して、皆様に喜んでご利用いただける様、
これからも精進してまいりますので、引き続き、
よろしくお願いいたします🙇


PageTop

  • 福maru不動産
  • 色彩カラフルライフ