• お問合せ
  • メールアドレス
Brilliant Port

ビジネスブログ | Brilliant Port (ブリリアントポート)は沖縄 那覇でレンタルオフィス・貸し会議室をご提供しております。

2019年12月16日 [新着情報]

モチベーションが上がらない3つの理由👀≪那覇貸し会議室BrilliantPort≫

おはようございます☀
レンタルオフィス・レンタル会議室・貸し会議室のBrilliantPortです😌

週明け月曜日!
今週末には忘年会や前倒しのクリスマスパーティーなどでスケジュールがパンパン!!の方も少なくないかと思います(>_<)
忙しくなりますが、体調崩さずに年始を迎えられるよう気張っていきましょう〜\(^o^)/

そして、こんなスケジュールがパンパンな時に限ってモチベーションが上がらない事ってありますよね(-_-;)
実はモチベーションが上がらない時にもやる気を取り戻す方法があるんです✨

まずはどんな時にモチベーションが落ちてしまうのか・・・(*_*)

@社会的疎外感を感じるとモチベーションを失う
 例えば、この案件は○○さんに任せるから君は参加しなくてもいい。と言われてしまったり、
 部活やサークルで今回はレギュラーに入れなかったりとか、、
 「自分はその組織やチームに必要ない」と感じると他人と協力しようという気持ちやその物事に対する意欲が低下してしまうそうです。
 
A身体のニーズを無視すると何をするのも消極的になる
 食事や睡眠の質もかなりモチベーションに関わっているそうです。
 2010年にコロンビア大学とベン・グロン大学の研究者たちが発表した研究では、
 裁判官が朝食や昼食を取った直後は、仮釈放が許可される可能性が最も高いことがわかりました。
 裁判官が食事をした直後は、平均約60%の囚人が仮釈放を許可されましたが、
 食事をしてから時間が経つに連れて仮釈放の承認率は低下していき、食事をする直前の裁判官の仮釈放承認率は約20%になりました。
 つまり、裁判官の体内のブドウ糖が少ないほど、囚人を釈放してその結果を受け入れるという積極的な選択をする意志が弱くなり、
 仮釈放を先延ばしにするという消極的な選択をする可能性が高くなったのです。
 
B意思決定の頻度が高すぎると脳が消耗する
 選択肢が多いのは良いことですが、選択肢が多過ぎると、意思決定する頻度が高くなり過ぎてモチベーションが損なわれます。
 どれほど理性的で高潔な人でも、生物学的な代価を支払わずに次々と意思決定を下し続けることはできません。
 この場合、普通の肉体的な疲労とは違って、脳が疲労していることに気づきませんが、精神的なエネルギーは低下しています。
 1日に行う意思決定の回数が多いほど、1回ごとに脳への負担が増えて、最終的には、深く考えず手っ取り早く決めてしまいます。

いかがでしたか?私はAの研究結果がびっくりしました!
大多数の方も当てはまるとしたらAの身体のニーズに応えていない が多いのではないでしょうか?

逆に言うと、この3点を意識していけばモチベーションが落ちることはないと言えるでしょう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

私自身、モチベーションが下がったな〜と思う時は甘いものを食べたり少し仮眠をとったりします(*´ω`*)
あとは環境を変えてモチベーションを上げてみたり⤴⤴

スケジュールもパンパンでやることもたくさん!だけどなんだかやる気が出ない、、という方!
貸し会議室で環境を変えてみてはいかがでしょうか??(`・ω・´)
BrilliantPortの貸し会議室・レンタルオフィスは、海や緑が目にはいるので、気分もリフレッシュしながら作業ができるかと思います☆彡

沖縄 那覇で貸し会議室・レンタル会議室・レンタル会議室をお探しならBrilliantPort(ブリリアントポート)まで(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

  • 福maru不動産
  • 色彩カラフルライフ